taladphlu.jpg

庶民グルメの街・

タラートプルーへ。

Talat Phlu

安ウマグルメの街・
​タラートプルーの
​名物店めぐり。

taladphlu-img.jpg

安うまグルメが集まる「タラートプルー」は、タイの食通のあいだで人気の街。トンブリー地区に位置し、鉄道が通るのどかな雰囲気も魅力です。市内中心部からはやや遠いですが、現地に着けば、お店は同じエリアに集中しているのでけっこう楽に歩けます。たまにはちょっと足をのばして、美味しいものを探しに出かけてみませんか?

《アクセス》BTS「タラートプルー」下車(出口④からバイクで5分ほど)

#1

行列のできるタイ菓子店

カノムワーン・タラートプルー

ขนมหวานตลาดพลู

kanomwaan-1.jpg

歴史は80年以上。タラートプルーの「おいしい店」といえば、必ず挙がるのがここ。小さな店ながら、開店直後から人だかりができる人気。店内に入るとまず番号札を受け取り、呼ばれたら注文するシステムです。

珍しい緑の「サンカヤー・バイトゥーイ」や濃厚な堅焼きプリン「モーケン(手前左端)」など、どれも甘さが上品で他とは一線を画する。

kanomwaan-shop2.jpg

ずらりと並んだお菓子にはどれも名前が書いていないので、指さして「アレを何個とコレを何個、、」と、注文しましょう。1つ1つバナナの葉に包んくれるのもタイらしくてGOOD!

kanomwaan-3.jpg

名物の、ウイロウを何層も重ねたようなお菓子「カノム・チャン」の他、日本人好みのカスタード系菓子「モーケン」や「サンカヤー」など色々。また、土曜日だけの限定品「タコー・プアック(1個10B)」も見逃せません。どれも自然な甘さで本当に美味しいので、タイ菓子好きの方なら一度は行ってみて!

◎1個8バーツ

Soi Toedthai 25  *鉄道駅近く  

Open :12:00〜19:00

#2

買えたらラッキー!
20分で完売の超人気ニラ饅頭

クイチャーイ・タラートプルー

กุยช่ายตลาดพลู

kuichai.jpg

Toedthai通りの路上に、午後1時頃に現れる超人気屋台。「20分で売り切れる」というウワサは本当で、時間近くになると人が集まり出し、あっという間に行列に。「自分までまわるかな?」と、ヤキモキしながら順番を待つスリルもオモシロい。

◎1個10B *1箱5個入り単位で購入

ツルリとした極薄の皮に、はちきれんばかりにギッシリ詰めたニラ。ポン酢で食べてもイケる。

・Ibu特製ラクサ 80B...クセ強ハーブ類を満載した魚介スープに、ツルツル過ぎるうどん状ヌードル。一口また一口と感動が増してくるやみつき系テイストが、東南アジア食ならではでおススメ。

kuichai-shop.jpg
kuichai-shop2.jpg

Toedthai Rd. 路上

Open : 13:00ごろ〜売り切れまで

#3

鉄道駅そばの手作り叉焼ごはん

スニー・カオムーデーン

สุณี ข้าวหมูแดงตลาดพลู

moodaeng.jpg

 鉄道駅沿いの小さな屋台ゾーンで、ひときわ人気なのがココ。60年以上続くこの店の「カオムーデーン(焼豚ご飯)」は、様々なスパイスに漬け込んでから炭火で焼いた焼豚、カリカリ揚げ豚ムークロープ、そして味の決め手の白ゴマたっぷり・濃厚マイルドな秘伝のソース、いずれも絶品です。

◎ムーデーン&ムークロープご飯+ゆで卵 43B...絶品ポークがどっさりのったお得な一皿。

moodaeng-cut.jpg

moodaeng-shop.jpg

タラートプルー 鉄道市場内

Open : 6 : 00-20 : 30

#4

日本人もハマる!

絶品名物「センミー・パッカチェート」

ジェー・オーイ

เจ๊อ้อย หมี่กระเฉดตลาดพลู

jae-aoy.jpg

 ソイ20を入ったすぐ右手。本来いろんな料理を注文に応じて作る“アハーン・タムサン”屋だけど、この店の名を轟かせている料理は何といっても「センミー・パッカチェート(海老とオジギソウの焼きビーフン)」。店主いわく「日本人もけっこう来るよ」。でしょうね〜、コレ絶対日本人にウケる味! 他のメニューも美味しいに違いないけど、次もまたコレにしてしまうな〜。

◎センミー・パッカチェート(海老入り)70B

jae-aoy-shop.jpg

看板が無いのでのでちょっとわかりにくいが、通りを入ってすぐ。バナナの甘煮店とはす向かい。

Soi Toedthai 20入ってすぐ右手 

Open : 11: 00-14:00

#5

トロ〜リ美味しい!バナナの甘煮

キン・エン

กิมเอ็งกล้วย

banana.jpg

 バナナと芋の甘煮を専門に、創業40余年の老舗。中までトロトロで、ココナッツミルクとの相性も抜群なのは、さすが匠の技。場所はソイ20入口の屋台街の角。

◎30/50/100バーツの3サイズあり。

banana-shop.jpg

Soi Toedthai 20入口の屋台街

Open:9:00〜18:00

#6

“タイ式クレープ”の老舗

サリンティップ・カノムブアン・タイ

สรินทร์ทิพย์ ขนมเบื้องไทย

sarinthip.jpg

 創業110年以上。4代に渡って受け継がれるこの店は、ご近所さんから宅配ドライバーまで、長い行列ができる大人気。具を「サイ・ワーン(甘)」と「サイ・ケム(しょっぱ)」から選ぶだけでなく、生地も卵入りの「サイ・カイ」と、薄焼きパリパリ「バーンクロープ」の2種類あるのも魅力です。

◎カノムブアン(サイ・カイ/サイ・ワーン)Sセット60B...卵入り生地「サイ・カイ」×甘い系の具「サイ・ワーン(ココナッツと鶏卵素麵)」。瓦せんべいみたいな生地とタイらしい素朴な甘味がマッチして美味。

sarinthip-shop.jpg

Toedthai Rd.

Open : 7 : 00-19:00