Baan Phadthai

バーン・パッタイ

戻る

今やパッタイは、トムヤムクンを抜く世界一ポピュラーなタイ料理。ではそれを究極にこだわって作ろう、というのがこの店です。美味しさの秘密は、蟹みそなど18種のナチュラル素材をブレンドした、うまみ豊かな炒めソース。そして肉や海鮮は麺と一緒くたに炒めず、別にグリルにして添えます。大好きなパッタイに、これまた大好きなムーヤーン(豚グリル)やガイヤーン(焼き鳥)を乗っける…むむ、一本取られたワイって感じ。サイドメニューもイサーンや屋台の料理など、気の利いたものが揃っています。これらすべてを独自のレシピで作るのが、シェフのオムさん。5つ星ホテルレストラン出身で、タイ・洋どっちも得意。海外のコンペにタイ代表で出場するなど、注目を集める若き女性料理人です。 70-80年代のレトロなタイをイメージしたという内・外装も素敵に粋。いくら仕掛け人がフレデリック・メイヤー氏―カッコイイ店のプロデュースにかけては無敵のIssayaグループ出身―だからって、「良くて当然」の高いハードルをクリアして、たかが焼きそばを究極レベルまで持ってきたのはやっぱり凄い。またこの人たちなのか!と感心せざるを得ません。

02-060-5553-4, 063-370-0220

11:00〜20:00(L.O.22:00)  税込み・サービス料無し

利いたものが揃っています。これらすべてを独自のレシピで作るのが、シェフのオムさん。5つ星ホテルレストラン出身で、タイ・洋どっちも得意。海外のコンペにタイ代表で出場するなど、注目を集める若き女性料理人です。 70-80年代のレトロなタイをイメージしたという内・外装も素敵に粋。いくら仕掛け人がフレデリック・メイヤー氏―カッコイイ店のプロデュースにかけては無敵のIssayaグループ出身―だからって、「良くて当然」の高いハードルをクリアして、たかが焼きそばを究極レベルまで持ってきたのはやっぱり凄い。またこの人たちなのか!と感心せざるを得ません。

21-23 Soi Charoen Krung 44

(BTSサパンタクシン駅より徒歩約5分。チャルンクルンSoi44を入って左手)

            Bangkok Leisure Service Co.,Ltd.

T: 02-635-3436, 02-635-3476

F: 02-635-3485

  • Instagram - White Circle
  • Facebook - White Circle

  © 2017 by BangkokGuide