top of page

タイの今を現地からお届け! 
バンコク情報サイト

  • Facebook
  • Instagram

タイ最古のカフェ・Cafe de Norasingha

カフェ・ド・ノラシン



麗しのノスタルジック・カフェ

ラマ6世王の時代に生まれたタイで初めてのカフェを、現代に蘇らせたのがこの店。建物ごと貴重な文化財なので、すべてが可能な限り当時の状態で残されています。

ラマ6世王を称える「ミュージアム・カフェ」がコンセプト。格調高い雰囲気には思わずため息。


フードやドリンクは少しずつアップデートされながらも、やっぱり懐かしい感じのものが多く、優雅な雰囲気はずっとそのまま。人々がここに集まり、王室料理人が作るソーセージやアイスクリーム、"コーヒー"という舶来の飲み物を楽しんだ時代に思いを馳せながら、お洒落な「レトロ」にどっぷり漬かりたいですね。


・アメリカーノ 65B

・マッサマン+トースト 140B

・ワッフル(バター&メープルシロップ)65B


土・日には宮殿見学ツアーもあるので(各9:30~、13:30~の2回:入館料40B)、ゆっくり午後を過ごしたい日には足を運んでみては。


 

Cafe de Norasingha

315 Rajavidhi Rd., Ratchatewi

(BTSビクトリー・モニュメント駅より徒歩約10分・Phramongkutklao病院 敷地内)

Open:月-金 8:00~18:00、土日8:30~18:00


bottom of page