IGNIV Bangkok

Updated: Jan 19

イグニヴ・バンコク

【The St. Regis Bangkok】

感激が止まない、究極のダイニング体験

 ★ミシュランガイド2022 1つ星獲得!


 スイスの超高級ミシュラン3つ星店「Schloss Schauenstein」を母体に、スイス国内の3店以外は、ここバンコクだけという貴重なレストラン「イグニヴ」。ファインダイニングでありながら、その概念をくつがえす “楽しくシェア ”のコンセプトには、IGNIV~“巣”を意味するスイスの言語〜が、温かでくつろげる場所でありたいという願いを込めたのでしょう。


 コースメニューに“セレクション”はありません。というのも、ここでは “一品選択”ではなく、3~4種用意されたすべての料理が出されるのです。次から次へと味わう極上、そして最後の最後、「もう食べられない」の後に待っている幸せなサプライズ…!

「第一幕」、「第二幕」のように3~4品ずつ二部形式で出される壮大なアペタイザー。1品1品に語り尽くせぬほどのストーリーが詰まっている。


パンも自家製。取材日のマッシュルーム・デニッシュは神的美味だった!


~前菜コース第2部(3種のフォアグラ料理)より~フォアグラとシーバックソーンのムース ブリオッシュ添え


 総料理長David Hartwig氏、副料理長兼ぺストリー担当のArne Riehn氏、どちらもモダンヨーロピアン界最高峰のテクニックと感性を備えたスーパーシェフ。素材で、調理で、美しさで、私たちに驚くほど豊かなアートを体験させてくれます。

副料理長兼ぺストリー担当のArne Riehn氏(左)と総料理長のDavid Hartwig氏。

~前菜コース第1部より~・新鮮なアカザ海老とスズキを真紅のラディッシュで飾った美しい一品。・クリーミーな焼きポテトにビーフと卵黄。パクっと一口で楽しみたいホット前菜。・ハマチのわさび風味バターミルクソース


 席に着いた瞬間から店を後にするまで、「こんなの初めて…」という感激が止みません。世界のグルメ都市バンコクといえども、ここまでの“究極”は、ちょっとやそっとでは出会えないでしょう。大切な人と、ここぞという日。そのために知っておくべき一軒です。


メインはラムネックのロースト、人参のグレーズとピューレ・味噌サバイヨン、ケラー農園ビーフのサーロインステーキ・ハーブとブロッコリー添えなど4種。

~デザート~ 手前から時計回りに デザートシロキクラゲのお菓子仕立て 山椒とシトラス風味、リコリスのムースケーキ チェリーのコーラとコンポート添え、生カカオの白いソルベ、スフレ


食後のお楽しみコーナー「Candy Store」にはマカロンやチョコレートなどなどスイーツがずらり。お家に帰ってからもゲストを楽しませる素敵なアイデア!

 

4-COURSE SHARING EXPERIENCE  1人3,800++B

〈OPEN:水曜-日曜〉

・LUNCH: 12:00 - 15:00(L.O.13:30) ・DINNER:18:00 - 23:00(L.O.20:30)

 

IGNIV Bangkok 【The St. Regis Bangkok】

159 Rajadamri Road (BTSラチャダムリ駅前・セントレジスバンコク1階)

Tel:02-207-7822 E-mail: igniv.bangkok@stregis.com