top of page

タイの今を現地からお届け! 
バンコク情報サイト

  • Facebook
  • Instagram

ウェスティングランデ 10-11月は「British High Tea」

ウェスティングランデ・スクムビット


英国トラッドを楽しむ秋のアフタヌーンティー

 毎回変わるテーマが楽しみなウェスティンのアフタヌーンティー。10月から11月末までは、この優雅なお茶会文化が生まれた国・イギリスの伝統的なセイボリーやお菓子が様々に楽しめるセットが用意されます。大好評の「コーヒー各種、ティー各種 2時間お替り自由」も、もちろん今回も継続中。また、月に1度、毎月最初の火曜に開催されるビュッフェ式アフタヌーンティーも、いつも賑わっていますよ!

 

British High Tea

〈日時〉2023年10月1日〜11月末日までの12:00–18:00

〈場所〉Zest Bar & Terrace(7階)

〈料金〉1,300++B (税・サ込み 1,530B) /2人用セット

*コーヒー、ティー飲み放題(2時間)

 

おしゃべりにも打ち合わせにも、どちらにも丁度良い高級なカジュアル感。BTSアソーク直結の便利な立地も魅力。


まずは豊富なセレクションから飲み物を選びます。(日本語もあるのでわかりやすい!)


ティー&コーヒーお替り自由は嬉しいサービス。お茶で始めてコーヒーで締めるとか、コーヒー党だけどカップ一杯じゃ足りないとか、ありますもんね。


しかもアイスもホットも頼めます!


ちょっと引き締めたくなってきたら起爆剤を投入。お替りはコーヒーに。


続いて3段スタンドが登場。


リピーターさんなら「いつもと違う」とお気づきでしょう。今回は伝統式の3段スタンドでサーブ。テーマによって装いを変えてくるのも楽しみですね。


 

*** MENU ***


〈 セイボリー 〉

・グラブラックスサーモンとシトラスクリームチーズのライ麦ブレッドロール

・胡瓜、リコッタチーズ&ディルのトマトブリオッシュサンドウィッチ

・コーニッシュサフランバンズの卵サンド

・コロネーションチキンと葡萄のバゲット

・自家製スコーン(プレーン&レーズン)苺ジャムとクリーム添え


〈 スイーツ 〉

・ピスタチオケーキ

・バニラパンナコッタ

・レモンエクレア

・アプリコットとアーモンドクリームのタルト

・アップル ブラックカラント パイ

・ラズベリーフィナンシェ

・ティー各種、コーヒー各種(お替り自由)

 

〜1段目(セイボリー)〜

セイボリーのプレート。英国の伝統をリスペクトした素材や料理が盛り込まれています。


(左)英国の代表料理「コロネーションチキン」を盛ったバゲット。軽いスパイスと葡萄の甘味をアクセントにした美味しいクリームチキンサラダです。 (右)イングランド南西部コーンウォール地方独特の製法で焼くのが「コーニッシュブレッド」。たっぷり挟んだ卵サラダは黄身と白身の鮮やかな2トーンです。

(中央)北欧料理の定番・グラブラックスサーモンとシトラスクリームチーズのライ麦ブレッドロール、(中央右)アフタヌーンティーの定番・きゅうりのサンドイッチはリコッタチーズ&ディルをトマトブリオッシュでアレンジ。



〜2段目(スコーン&スイーツ)〜

2段目のスイーツは、かっちりトラッドなイメージの英国菓子に、シェフのアレンジが加わったカラフルな創作。クリームとチョコでお花みたいに飾った「ラズベリーフィナンシェ」(写真手前中央)と、食べてみて、チーズケーキだと判明して(たぶん)テンション上がった「アップル ブラックカラント パイ」(右)。


(中央)アプリコットをたっぷりのせたさくさくのタルト。アーモンドクリームとのハーモニーも◎。


スコーンは果肉たっぷりの苺ジャムとクリームとともに。こんなふうに横に割ってジャム類を乗せ、バーガー状に戻すんじゃなしに1片ずつ食べるのが本場式だそうですよ。…知らんけど。



〜3段目(スイーツ)〜

上段のプレートはオーソドックスなスイーツの取り合わせ。華やかなデコレーションが楽しいでしょ?


ガナッシュとクリームを挟んだしっとりスポンジのレイヤー「ピスタチオケーキ」、レモンカードとレモンクリームのダブルの甘酸っぱさが楽しめる「エクレア」、チョコとスポンジで飾った「バニラパンナコッタ」。

製菓シェフのSangprapai氏。ここのアフタヌーンティーは2か月でテーマ刷新なので、毎回大忙しのはず。いつも楽しませてくれてありがとうございます。これからも頑張ってください!

 

(BTSアソーク駅またはMRTスクムビット駅からすぐ)

◎ウェスティングランデスクムビット7階「Zest Bar & Terrace」

◎アフタヌーンティー:毎日12:00-18:00

Tel:02-207-8000  

E-mail : wh.bkkwi.fb@marriott.com


Kommentare


bottom of page