マリオット・スリウォンに泊まってみた!〈Day1〉

Updated: Sep 7

Bangkok Marriott Hotel The Surawongse


ビジネスにもレジャーにも、便利で楽しい滞在先といえばシーロム地区。今回は、まさにその中心に立地する「バンコク・マリオットホテル・ザ・スリウォン」でのステイケーション体験をリポート。快適なお部屋からアフタヌーンティーや人気のルーフトップバー、すごいバラエティの朝食に、週末のラグジュアリーな飲茶体験まで、マリオット・スリウォンの魅力をたっぷりご紹介!


〜 お部屋 〜 2ベッドルーム レジデンシャルスイート


◎ビジネス出張、長期滞在、ファミリーにもおススメ。

通常のホテル客室はもちろん、長期滞在者向けの設備にも自信を持っているマリオット・スリウォン。ビジネスの中心地シーロム・サトーン地区にあって、利便性もデラックス感も兼ね備えた滞在先です。

リビング&ダイニングはこの広さ!収納スペースも十分あるので、いつもスッキリ片付いた状態が保てます。完全に分離した寝室が2つあって、4人まで一緒に滞在可能。あ~あ、こんなのが自分の家だったらなぁ~。

整然としたシンプルな内装。採光も良し。書き物机のしつらえも実にイイ感じで、やる気が出てきそう。

家具や家電、インテリア、何でもが新しくてモダン。プラズマクラスターの冷蔵庫とか、目の付けどころがシャープですよね。

食洗器ももちろん完備しています。調理器具や食器類も一通り揃っていますよ。

2つある寝室はいずれもバスルームがあり、1つには浴槽も付いています。ここは12階で眺めも良好。

やっぱり日本人は風呂。暑くっても。いや暑い時こそ。こんな快適な入浴でゆったりリラックスしたいもの。

こんな素敵なウェルカムスイーツBOXが。 感動!

 

〜 ランチはロビーラウンジで 〜


◎The Lobby Lounge 〈営業:日-木 7:00 - 20:00 金・土 7:00-21:00〉

タイ・洋のオーソドックスな一皿メニューや軽食、飲み物などを営業時間中ずっと提供。午後はアフタヌーンティーも用意されます。待ち合わせにもぴったり。

テーブル間の距離がゆったりめにとったえるので、軽い商談など、ちょっとプライベートな用事もここで済みそう。中庭へ出ると喫煙もOKです。


◎タイ料理うまし!

早め/遅めの食事なら、時間を気にせず頼めるロビーラウンジで。ちなみにこのホテルのタイ料理は、すごくレベルが高いんですよ。定番の屋台風メニューでも「何これ、うっまっ!」と、差をつけてくる美味しさです。

(左)ソムタム&もち米+南タイ式フライドチキン添え 276++B

「ジューシーなから揚げ」とはまさにこのこと。パパイヤサラダ・もち米との黄金の3点セット。

(右)カオパット・ロットファイ298++B

にぎやかなトッピングに加えて、ご飯の中も豚肉や青菜など具がいっぱい。昔ながらのこってり味のタイ焼き飯。

こんなの食べたらビールが飲みたくなってきます。

Praya特製タイ4地方アペタイザー盛り合わせ378++B

タイ中央部から豚の甘ダレ串焼き、北タイのグリーンチリのディップとカリカリ豚皮、南タイ風マリネポーク、東北式サワーソーセージの盛り合わせ。


◎タイ古式ドリンクはいかが?

暑さ疲れに効く、甘~い冷たい飲み物。昔ながらの屋台の味を思わせます。

(左から)練乳アイスコーヒー「KAFFE YEN」、練乳アイスティー「CHA YEN」、サラシロップ入りミルク

「NOM CHOM POO YEN」 各110++B


◎アフタヌーンティー 〈毎日12:00~18:00〉

ウェスタン・アフタヌーンティーセット(2人用)598++B

とてもリーズナブルだし、スイーツもセイボリーも美味。ボリュームは他所と比べると軽めでも、夕食を控えてるんだから、これでも十分過ぎるくらい。尚、他にタイ式アフタヌーンティーセットもあります。 

※写真は取材日の例。日によって内容が変わる場合があります。

 

〜 ホテル内の施設 〜


◎屋外インフィニティプール 〈毎日 6:00-21:00 OPEN〉

大都会。見晴らし抜群の屋外プールです。


◎Pool Bar 〈営業:毎日 10:00 - 20:00〉

冷たいビールやカクテルなどのドリンク各種はもちろん、ガパオご飯やパッタイ、バーガーなど、料理も食堂(?)ばりに充実してます。


◎フィットネスセンター 〈24時間 毎日OPEN〉


◎キッズルーム

玩具、お絵かき道具、絵本などが揃っています。※クリーニングなどで利用できない時間帯があるので詳しくはホテルにお問い合わせください。

 

〜ディナーはルーフトップバーで〜


◎Yao Rooftop Bar 〈営業:毎日17:00-24:00〉

ホテルの売りの一つが、このルーフトップバー。昔ながらの風情を残す“古いバンコク”と、ビルが立ち並ぶ“新しいバンコク”、両方を見渡すロケーションは実に独特。メニューは、色々なお酒とスタイリッシュなチャイニーズタパスが揃います。

32階の「Yaoレストラン」から階段で屋上へ(レストランから屋上へは専用エレベーターも使えます)。

エネルギッシュな都会というより、昔ながらの生活感が放つノスタルジー。それがここの魅力ではないでしょうか。キレイですね、そして静か。サンセットも夜景も穏やかに寛げます。


どんなお酒でも大抵揃った本格的なバー。ノンアルコールも多彩なので、飲まない人も、この素敵なひとときに酔いましょう。料理はお洒落なモダンチャイニーズです。

日が沈む前に、カクテルで乾杯といきましょう。DJは静かめの曲で穏やかな雰囲気を演出します。

(手前)クラゲとタラバ蟹の中華風サラダ 688++B、(右端)北京ダックロールwithランプフィッシュキャビア458++B

点心3種+ワイン1本のセット「サンセット・ディムサム」は、会社帰りの“仲間とちょっと一杯”に人気です。

BBQ Platter(ローストダック、焼き豚、カリカリ豚バラの3種盛り)988++B(Mサイズ)

柔らかい・ジューシー・香ばしい、さすがです。一流店のこの3種は、ハズレなしに美味しいですよね。

Day2につづく→


 

ご予約・ホテル詳細はこちら

●予約 www.bangkokmarriottsurawongse.com

●Eメール: mhrs.bkkwo.reservation@marriotthotels.com

●Tel : +66 (0) 2 088 5666

●Facebook : www.facebook.com/marriottsurawongse

●LINE : @marriottsurawongse