top of page

タイの今を現地からお届け! 
バンコク情報サイト

  • Facebook
  • Instagram

SO/バンコク ステイ体験 ② ~ダイニング編~

Updated: Jan 21

SO/BANGKOKウェブで、各レストランのお得な料金をチェック!



▪Red Oven レッドオーブン〈7階〉

「火」のエレメントらしく、調理器具は真っ赤なルクルーゼで揃えた、活気あふれるビュッフェレストラン。素材も味付けも健康志向を強く意識し、いっぱい食べてもヘルシーなのが嬉しい。



朝:おはようルンピニー公園。朝の光に包まれて朝食

◆朝食ビュッフェ:6:00-10:30

洋・アジアの定番はもちろん、ベジタリアン、マッチョ派の機能別スムージーやエナジーボール、グルテンフリー食なども揃った意識高いブレックファストはさすが一流ホテル。


見晴らしのいい窓際席。公園をジョギングする人たちの姿も見えて、朝の目覚め爽やか。


卵料理コーナーで注文できるメニューが黒板にイラストで描かれている。


鍋で焼く東北式の目玉焼き「カイカタ」 。“マギーソース”を垂らして胡椒をぶっかけるのがお決まりの食べ方。


朝ビュッフェで大人気の丸ごとココナッツジュース。タイの“マストトライ”の一つでもあるもんね。


↑ディスプレイは「市場」がコンセプト。フルーツもこんなおしゃれに並んでいる。


夜:バンコクの夜景をバックに盛大なディナービュッフェを。
◆ディナービュッフェ:18:00-22:00

夜はじっくり時間をかけた煮込みやグリル、切り分けメインディッシュ、パスタやピザのライブステーション、洋&アジアの前菜やサラダ、冷製シーフード、夢のデザートワールドと盛大。


↑パスタのライブステーション。好みのパスタとソースを選んで、出来立てを運んでもらえる。


↑生牡蠣やカニなど新鮮な素材が並ぶ「シーフード・オン・アイス」


↑この日のカービングコーナーにはサーモンのパイ包みが登場。こんがりサックサクに焼けた生地にジューシーな厚切りサーモン。シェフが切り分けてお皿に盛ってくれます。


↑まず軽く前菜だけ…と思っても、気づけばテーブルは最初からこんな宴状態。いいよね我を忘れてしまうのもビュッフェの楽しさ。窓から見える夜景も、贅沢な非日常感を盛り上げてくれます。


肉料理ももちろんあるけれど、より重視しているのが新鮮なシーフードのラインナップ。デザートの甘さやカロリーにも気を配り、美味しくてヘルシーな食事を提供しています。


 

▪Chocolab チョコラボ〈G階〉

全身全霊、チョコに捧げたカフェ

朝のドリンクから仕事帰りのワインのお供まで、チョコレート時間はずっとずっと。そんな甘~いカフェがこちら。チョコ尽くしハイティーやクッキングクラスなどの企画からも、チョコレートへの愛が伝わってきます。


ガラス張りのスペースの中が工房。手作りチョコ体験ができるクッキングクラスもここで開かれます。

 

バレンタインに2人でいかが?

Chocolab HI-TEA(2人用) 880B

チョコレートフラッペ(1グラス)とコーヒーまたはティー1杯込み

◆毎日 13:00-17:00

 

セットで出されるチョコレートのスイーツはすべて、最高級のベルギー産にこだわって手作りしたもの。まさにバレンタインにこそ楽しみたいチョコ天国な内容です。


↑ハイティーセットの1つ目のドリンクとしてシグネチャーメニューのフラッペが選べます。いやさすがにコーヒーに…と思たんですが、予想外に甘さ控えめのスッキリ上品な味が、“別腹”な感じでイケた!


↑マンダリンケーキ、チーズケーキ、マカロンなど、チョコ以外のスイーツも取り合わせてあります。

 

今年は手作りにチャレンジ

チョコレートクッキングクラス

◆日時:火・木曜14:30-16:00 土曜①10:30-12:00 ②14:30-16:00

◆料金1人990B(税サ込み) ★2名以上で開催。3日前までに要予約

 

一流のショコラティエに習って作ってみましょう。指導は英語で行います。


ショーケースに並ぶ様々な創作チョコレート。ドリンクと一緒にカフェ内で味わうこともできます。

 

▪SOSHI ソーシ〈7階〉

• Lunch: 月~金 12:00-15:00 • Dinner: 毎日18:00–22:00

魅惑の和ダイニングはALL You Can Eatがねらい目!

お祭り居酒屋のような楽しい感じ+しみじみレトロな昭和的テイスト。「ソーシ」は、まるで外国映画に出てくるジャパン。この独特の雰囲気の中で、味わえる料理が本物志向の「日本の味」なのがまた面白い!最近はシェフの創作ラーメンが、現地の若い人たちにウケてますよ。



カウンターの中で調理する板前さん。色んな寿司を次々と、あっという間に仕上げてくれた。



こちらは炉端焼きのキッチン。焼き物、揚げ物だけでなく、ラーメン、おでん、カレーライスなど、タイで人気の和食を幅広く揃えている。



どの料理も実に良い!だしの味、素材の活かし方、アレンジの仕方、すべてしっかり「和」をとらえてホッとする美味しさ。なのでおススメは断然、注文し放題ビュッフェ「ALL YOU CAN EAT」



↑チーズ餃子(写真)や枝豆、たこ焼きなどの居酒屋メニューも。



↑寿司と並んで炉ばたも看板メニュー。写真は牛串焼き。



↑カラッと美味しい天ぷら。おや、大葉とは嬉しいねぇ。



↑サーモン、鮪、ハマチ、しめ鯖、イカ。卵焼きとカニカマも、タイの刺身盛りの定番ネタです。



↑こういう新世代ロール寿司こそが、今世界でどんどん躍進してる“SUSHI”なんだと思う。

(手前)サーモンLAVAロール & クリスピーサーモンロール (奥)うなぎアボカドロール & アラスカロール



にぎり寿司にも、ちょっとひと工夫添えるセンスがいいですね。(写真)マグロ赤身ぽん酢ジュレ、サーモンチーズ炙り、Wagyu葱、ハマチわさび漬け。




→「SO/バンコク」体験記①はこちら

 
2 NORTH SATHORN ROAD, BANGRAK
BANGKOK 10500 THAILAND Tel. +66 2624 0000 Email: h6835@so-hotels.com
bottom of page